どうもです、相も変わらずFF14を堪能しています管理人の Empress です。

7月22日にプロデューサーレターLIVEこと通称PLLが開催され、Patch5.3の詳細を吉田プロデューサー(以下、吉田P)自ら発表されました。
20200724_ffxiv_00

前回は実装内容を項目ごとに発表する程度でしたが、今回はPVや実機でのプレイ画面なども交えての紹介となり、色々気になる要素がいっぱいでした。




これまで当blogではPLLについて触れたことは無かったのですが、結構衝撃的な内容だったので今回は初めてになりますがPLLについて語りたいと思います。


というわけで衝撃的な内容だったPLLですが、個人的に気になったのは・・・
・新生エリアのフライング対応
・フリートライアルの上限変更
あたりでしょうか。


■新生エリアのフライング対応
20200724_ffxiv_01
こちらはベテランの方々からも評判が良いようで、多くの方々が待ち望んでいたようです。

私もプレイ開始前の下調べの時に、Youtubeなどで見た入門解説動画で紹介されていた自由に空を飛ぶ姿に憧れていました。(私の憧れ~落胆の様子は、以下の記事からご覧いただけますw)





新生エリアで飛ぶ条件「蒼天のイシュガルド編序盤から」ということらしいので、ゲームを始めてすぐには利用できないですが、それでも広大なフィールドを飛び回ることができるのは中々に気持ちが良いものです。


■フリートライアルの上限変更
20200724_ffxiv_02
「上限を伸ばす」という話は過去のPLLでも吉田Pが言及されていましたが、まさか「蒼天のイシュガルド終盤まで」になるとは思いもしませんでした!
20200724_ffxiv_03
「上限をLv50まで増やすんじゃないか?」みたいな話が一部で囁かれていたようなのですが、まさかそんな噂をはるかに上回るとは・・・

メインシナリオの評価として「新生<紅蓮<蒼天<漆黒」という図式をweb上でよく見かけるのですが、この評判を配慮したうえでの上限設定なのかもしれません。


現状の上限でも私は3~4ヵ月くらい嘗め回すように堪能しましたが、新しい上限になったら7~8ヵ月くらい遊べる自信があります(謎自信w)

嘗め回すように堪能した過去については、以下の記事からご覧いただけますw




■その他

他にも今後のイベント開催についての説明などもありましたが、例の流行り病の都合があるとはいえ過密なスケジュールが用意されているとのことです。
20200724_ffxiv_04
長期間予定されている「妖怪ウォッチコラボ」は、過去に開催されたイベントに+α要素を増やした状態で再開催されるそうです。

他にもフライングのところでも少し触れています通年イベント「守護天節」については、季節感の調整とスケジュールが押している都合により今年は中止となり、代わりに近い時期に行われる「ゴールドソーサーフェスティバル」に本来「守護天節」で盛り込まれる予定だった報酬を盛り込むことで調整するというお話でした。


今回紹介したもの以外にも、本来のアップデート目的であるメインクエストの追加や、新規イベント&ダンジョンの追加などもありますので、アップデート後は色々楽しめそうです!

というわけで、今回は珍しくPLLについて記事を書いてみました。

ではでは、今回はこの辺で~(*´ω`*)ノシ