どうもです、FF14を堪能しています管理人の Empress です。

今回は「Lv60になったら~」の第4段ということで、「イシュガルド復興」についてです。

以前の記事「Lv60になったら~その2 お得意様取引」に続いて、またまたギャザラー&クラフターのためのコンテンツです。



というわけで今回も、クラフターやギャザラーを一切しないという方には不要かもしれませんのでご了承ください。
20200704_ffxiv_00
※2020/07/04現在での記事ですので、今後のアップデートで変更される可能性があります。


■イシュガルド復興

「イシュガルド復興」という名前だから「メインストーリーでイシュガルドに到着したらすぐにできるんじゃないの?」という疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、「イシュガルド復興」を開始するためのクエスト蒼天を仰ぐ街を受注できる前提条件が、メインクエスト最期の咆哮のクリアになっているため、「Lv60」まで出来ない仕様になっています。

最期の咆哮をクリアしないと、なぜ「復興」なのか?がわからないのも理由の1つだと思います。
20200704_ffxiv_01
というわけで早速「イシュガルド復興」の説明を・・・といきたいところですが、クエスト受注後~参加までの手順については下記の公式サイトをご参照ください。



手抜きで申し訳ないですが、私の下手な説明とは段違いに丁寧な解説がありますので、まずはご一読をおすすめします。
20200704_ffxiv_02
公式サイトをご覧になった皆さんには繰り返しになりますが、「イシュガルド復興」を解放しても実際に参加するためにはそれぞれレベルの制限がありますのでご注意ください。
・ギャザラー/レベル10以上
・クラフター/レベル20以上
レベルが足りない場合は「ギルドリーヴ」「各種クラスクエスト」などを消化していけば、参加条件のレベルに早く到達できると思いますのでお試しください。

基本的な説明は前述の公式サイトで充分だと思いますので、ここでは実際に私がプレイした中で気になった点をピックアップして説明していきます。


●アイテムポーチ

ギャザラー専用コンテンツである「ディアデム諸島」では大量に素材を獲得することになるので、始める前にアイテムポーチの空きを20~30程度作っておくことをおすすめします。
20200704_ffxiv_03
「ディアデム諸島」から帰還したあとの「検品」にもアイテムポーチの空きが必要になるので、採取でアイテムポーチが埋まらないように気を付ける必要があります。

プレイ時間にもよりますが、大量のアイテムを取ることになりますのでポーチの空きは充分に確保しましょう。


●エーテルオーガー

「ディアデム諸島」に行くと使用できる「エーテルオーガー」ですが、「イシュガルド復興」を解放できるレベルになってすぐに始めた方には初めての経験となる「コンテンツアクション」という新しい操作に遭遇します。
20200704_ffxiv_04
「ディアデム諸島」に入った直後に見たことがない変なボタンが現れて戸惑うと思いますので、ギャザラー作業を始める前に「HUD調整」でボタンの配置を調整することをおすすめします。
20200704_ffxiv_05

●検品の数

「ディアデム諸島」で採取した素材は公式サイトに説明がある通り「検品」作業を行う必要がありますが、「検品」は10個単位でしか行われないため採取アイテムに10個未満の端数がある場合は無視されます。
20200704_ffxiv_06
採取段階で数を調整する方法もありますが、個人的には「採取作業は何も考えず、検品漏れの端数は売る」という方法をおすすめします。(検品前の素材はマーケットに出品できません)

無駄を出したくない気持ちも解りますが、レベルが上がった時の装備更新も必要ですので装備費用の負担を少しでも減らす手段の1つだと思って、割り切って売り払うのも悪くないと思います。


●クラフター素材

ギャザラーとクラフターを全て自分自身でする方には無関係な話ですが、「クラフターしかしない!」「ギャザラーは採掘師だけ!」というこだわりを持った方もいらっしゃると思います。

クラフターの素材は「イシュガルド復興専用素材」+「通常素材」ですので、採取しない場合はマーケットに頼るしかありません。

必要になる「イシュガルド復興専用素材」「第二次」という文字で絞り込むことで抽出できますのでお試しください。
20200704_ffxiv_07
製作レシピで要求される素材は全て5個ずつなので、可能な限り端数で購入しないように気を付けたいところです。

ここで一つ注意点ですが、近々リリースが予定されていますPatch5.3にて「第三次イシュガルド復興」が開催されることがプロデューサーレターにて告知されています。

現時点で第一次復興用素材が不要なアイテムとして扱われていることを考えますと「第三次イシュガルド復興」が開始された時点で、現在使用している第二次復興用素材が使い道のない素材となる可能性が高いので、アイテムの取り扱いにはご注意ください。



※2020/07/04現在での記事ですので、ご参照いただいている時期に合わせてご対応いただけますと幸いです。


●装備更新

「イシュガルド復興」は短期間でサクサクとレベルが上がりますが、頻繁に装備を更新しようとせずに5~10レベルくらい上がったタイミングで更新を考えるくらいで良いと思います。

店で購入も可能ですが、まずはマーケットで探すことをおすすめします。
20200704_ffxiv_08
Patch5.1以降の更新でレベルが上がりやすくなったため、先人たちがクラスクエストの報酬である装備品を投げ売りしている可能性が高いからです。

タイミング次第ですが運が良ければ店売りの1/5や1/10の価格で購入できることがありますので、まずはマーケットを覗いてみることをおすすめします。


というわけで今回は「イシュガルド復興」についての記事だったのですが、いかがだったでしょうか?

「イシュガルド復興」で貰える「蒼天街振興券」を使って限定アイテムも交換できたりするので、軽い気持ちで挑戦するのもアリだと思います。
20200502_ffxiv_06
ギャザラー&クラフターはメインクエストを進める上ではまったく必要がない要素ですが、ゲーム内でお金を稼いだり、自前で装備の修理、マテリアの装着などができるなどの副産物もありますので、今まで触れていなかった方もこれを機会にいかがでしょうか?



ではでは、今回はこの辺で~(*´ω`*)ノシ