どうもです!FF14を堪能しています管理人の Empress です!

今回は2020年5月28日から開催されています「星唄異聞2020」にさっそく参加してみたので軽くレポートしたいと思います。
20200527_ffxiv_00



私は「ファイナルファンタジーXI」そのものをプレイしたことがなく、プレイしていた友人から体験談を聞いたり、別のFFシリーズにゲスト参戦した「シャントット」さん、ネットで話題になった「これで勝つる」の某ナイトの噂しか知らなかったのですが、今回のイベントで「ファイナルファンタジーXI」の片鱗に触れることができたのは良い機会だったかもしれません。

というわけで、レポートに入ります。
20200613_ffxiv_00
この受注画面の右上に映っているのが先ほどお話した「シャントット」さんだったような記憶がありますw


今回はリムサ・ロミンサでの受注というわけで、さっそく指定場所に向かうと・・・
20200613_ffxiv_01
ララフェルの「レムム」さんからクエストを受けるようです。

いきなり「ひんがしの国」から来た若い女性を取材するという話を受けて、「コスタ・デル・ソル」に行くことになったのですが・・・
20200613_ffxiv_02
クエスト受注画面に手の込んだこだわりがw

というわけで早速「コスタ・デル・ソル」に向かうと・・・
20200613_ffxiv_03
20200613_ffxiv_04
噂の「ひんがしの国」から来た女性こと「イロハ」さんに会えたのですが、どうやら名前や出身以外はほとんど覚えていない記憶喪失のようです。

辛うじて「天つ水影流・鏡裏」なる技を会得するため修行中だったことは覚えているらしく、技を究めることが出来たら記憶も戻るんじゃないか・・・という、トンデモ展開になりますw
20200613_ffxiv_05
そこで早速修行の一環として近場のモンスターを倒しに行くのですが、
20200613_ffxiv_06
またまたこだわりの専用演出に遭遇しますw

無事にイベントFATEを成功させて戦闘中に拾った欠片を「イロハ」さんに渡すのですが、これを切っ掛けに記憶を取り戻していきます。
20200613_ffxiv_07
20200613_ffxiv_08
そこからさらに修行を続けてグリダニアウルダハ、そして再度リムサ・ロミンサと、各国を渡り歩いてFATEを達成していくと・・・
20200613_ffxiv_09
「イロハ」さんが極意の習得とともに記憶を取り戻します。
20200613_ffxiv_10
どうやら「イロハ」さん「ヴァナ・ディール」というエオルゼアとは違う世界の出身で、世界滅亡の危機を回避するために「過去の世界」に旅立ち、当時の英雄である若かりし頃の自分の師匠に会う目的だったらしいのです。
20200613_ffxiv_11
修行中にフラッシュバックしていた記憶は実は師匠の記憶だったらしいのですが、なぜかそれで「イロハ」さんは全ての記憶を取り戻し、「ヴァナ・ディール」での出来事を話してくれます。
20200613_ffxiv_12
これで無事に「イロハ」さん「ヴァナ・ディール」に戻ることができる・・・と思いきや、そんな都合の良い話もなくエオルゼアで修行を続けることになりましたとさ。
20200613_ffxiv_13
これにて今回のイベントは終了なのですが、終始FF11をゴリ押しするかのように専用演出が出てきますw
20200613_ffxiv_14
ちなみにクエスト報酬の「天つ水影流~」装備はこんな感じです。
20200613_ffxiv_15
侍でいかにもな「ミラプリ」をするのもアリですし、他のジョブでも和風なイメージを出したい場合の「ミラプリ」にも活躍しそうですね!


「ミラプリ」をご存じない方は下記の記事も合わせてご覧ください。




ではでは、今回はこの辺で~(*´ω`*)ノシ