どうもです、FF14を堪能しています管理人の Empress です。

今回は久々に私が調べた初心者向け情報の中から実際試したものを紹介します「初心者向け用マクロの紹介」その4をお送りしたいと思います。


「マクロって何?」というお友達は「その1」に説明を書いていますので先にそちらをご覧ください。



今回は「ヒーラー特集」ということで、ヒーラーに特化したマクロをご紹介しようと思います。
20200426_ffxiv_00
初心者ヒーラーの方にご一読いただけるように頑張りますので、よろしくお願いいたします。


というわけで、さっそく「ヒーラー特集」マクロをご紹介します。

■楽々回復マクロ

初めてのパーティプレイやヒーラーの経験が浅いうちは、回復する相手を選ぶときに混乱して操作が上手くいかないかもしれません。

そんなときに便利なのが今回紹介するこちらのマクロ!
/ac ケアル <mo>
/ac ケアル <t>
/ac ケアル <me>
/micon ケアル
ひたすら「ケアル」が並んでいて意味不明かもしれませんが、1行ずつ説明を加えたのがこちらです。
/ac ケアル <mo>  ←マウスカーソルが重なった対象をケアル
/ac ケアル <t>   ←ターゲット済みの対象をケアル
/ac ケアル <me>  ←自分自身をケアル
/micon ケアル   ←アイコンをケアルにする
1~3行目でそれぞれ対象が違う「ケアル」が並んでいますが、1行目の条件が合えば即座に「ケアル」が発動して、2行目以降の「ケアル」が発動できない仕組みです。

1行目の条件が合わないときは2行目の条件確認が行われ、2行目の「ケアル」が発動~という流れですが、マウスを使用しない場合は1行目を削除しても良いと思います。

ちなみに学者や巴術士の場合は「ケアル」を「フィジク」に書き換えることで、同じように使用することが可能です。


■楽々攻撃マクロ

次は攻撃に関するマクロですが、ヒーラーの場合はパーティメンバーの体力に気を遣う必要があるため、DPS のように直接攻撃を狙おうとするとターゲットが敵や味方に散らばって操作が大変になります。

そんなときに便利なのが今回紹介するこちらのマクロ!
/ac ストーン <tt>
/ac ストーン <t>
/ac ストーン <f>
/micon ストーン
こちらも先ほどと同じように1行ずつ説明を加えてみます。
/ac ストーン <tt>  ←ターゲット対象がターゲットしている対象にストーン
/ac ストーン <t>   ←ターゲット対象にストーン
/ac ストーン <f>   ←フォーカスターゲット対象にストーン
/micon ストーン   ←アイコンをストーンにする
1行目の説明を文章にすると複雑になるので、図を用意してみました。
20200426_ffxiv_01
自分はタンクの回復に備えてタンクをターゲットしながら、タンクが攻撃している対象に向かって攻撃するのが1行目のマクロです。

2行目以降は自分自身でターゲットした相手に攻撃するマクロですが、味方をターゲットしている時は発動しません。

ケアルの時と同様に「ストーン」を「エアロ」に置き換えて使うこともできますし、学者や巴術士の場合は「ルイン」や「バイオ」などに置き換えて使用可能です。

とはいえ、ヒーラーとしては出来る限り「自分が死なないこと」「タンクを死なせないこと」を重視したほうが良いと思いますので、操作や気持ちに余裕がない場合は攻撃をせずに回復に専念することも大事です。


■蘇生マクロ

ヒーラーはパーティメンバーが死亡した場合には蘇生を行う必要に迫られます。そんなときに便利なのがこちらのマクロ。
/ac 迅速魔 <wait.1>
/ac レイズ <t>
/ac レイズ <2>
/ac レイズ <3>
/ac レイズ <4>
/ac レイズ <5>
/ac レイズ <6>
/ac レイズ <7>
/ac レイズ <8>
/micon レイズ
またまた1行ずつ説明を加えてみます。
/ac 迅速魔 <wait.1> ←スキル「迅速魔」を使用して1秒待機
/ac レイズ <t>    ←ターゲット対象にレイズ
/ac レイズ <2>    ←パーティリスト2番目にレイズ
/ac レイズ <3>    ←パーティリスト3番目にレイズ
 
~中略~
 
/micon レイズ    ←アイコンをレイズにする
「迅速魔」が使用可能な場合は1行目で即座に使用します。「レイズ」は詠唱時間が長いため、可能な限り「迅速魔」を使うのが定番になっています。

「迅速魔」の後ろに「<wait.1>」という1秒間待機する処理がついていますが、その理由は「迅速魔」の発動モーション中に「レイズ」を使用すると、「レイズ」が発動せずにマクロが終わってしまうためです。

そのため「迅速魔」の発動モーションが終わるまでの待ち時間として「<wait.1>」が設定されています。

2行目以降にずらずらと「レイズ」が並んでいますが、「ケアル」の時と同様に発動条件が合うものが発動すると、それ以降が無視される仕組みです。

例によって学者や巴術士の場合は「レイズ」を「リザレク」に書き換えることで、同じように使用することが可能です。


今回は「ヒーラー特集」という形でお送りしましたが、いかがでしたでしょうか。

これらのマクロはたくさんのサイトで紹介されているほど定番のものですが、「初心者向けであること」「自身で使用して便利だった」といった理由により、当ブログでも紹介させていただきました。


ヒーラーも回数をこなすとターゲット操作に慣れてきて、前半で紹介した回復&攻撃マクロ頼らなくても操作できるようになってくるのですが、ヒーラーをこれから始めようと考えている初心者の皆さんのお役に立てれば幸いです。


ではでは、今回はこの辺で~(*´ω`*)ノシ