どうもです、いつもながらFF14を堪能しています管理人の Empress です。

最近は流行り病の影響で世間が騒がしくなっておりますが、月額課金を始めてほぼ二ヶ月経った現在「今どんな感じなの?」という近況報告記事です。

つい最近でも「【FF14】空を自由に飛びたいな~という形で近況っぽい記事を書きましたが、それも含めての記事となります。


というわけで、いわゆる「プレイ日記」的な駄文となると思いますが、お付き合いいただけますと幸いです。
20200328_ffxiv_00
ちなみに前回の記事はこちらです。

 

前回の近況報告記事や空を飛ぶ関連の記事で「蒼天のイシュガルド編に入った~」というお話をしていましたが、イシュガルドでメインストーリーを始めてすぐに空を飛ぶ他プレイヤーを見て興奮していましたw

空飛ぶ話は冒頭のリンクこちらのリンクで詳細を描いていますので、詳しい話は割愛します。


20200301_ffxiv_00
前評判で「蒼天のイシュガルド編は面白いらしい」というのを見かけていたのですが、前評判通りとても楽しかったです!

ストーリーはもちろんですが、根本的な理由として「メインストーリーとかけ離れたお使いが少ない」というのが大きいかもしれません。

ストーリー進行の都合上どうしてもお使い要素は切り離せないため、蒼天のイシュガルド編でも少なからずお使い要素はあるのですが、新生編であったような「蛮神召喚で世界は危険だが、倒したければフルコース料理を用意しろ」のような意味不明(?)な内容ではなく、ストーリー進行に沿うようなお使いだったこともあってか、新生編ほど苦痛に感じなかったプレイヤーも多かったのではないかと予想しています。
20200319_ffxiv_00
新たに追加されたダンジョンの内容にも変化が見られ、新生編であった「マップ進行の仕掛け」から「戦闘の仕掛け」にシフトしており、マップで迷う要素が大幅に減って攻略のためのストレスが少なく感じられたのも要因の一つかもしれません。
20200219_ffxiv_05
本編以外にも色々と追加されていたのですが、ストーリーの面白さやダンジョンの変化もあり、予想以上にあっさりと蒼天のイシュガルド編をクリアしてしまいました。
20200328_ffxiv_01
20200328_ffxiv_02
「つづく」の演出も変わって「気合が入っているなぁ・・・」と思っていたんですが、そこからさらにストーリーを進めてみると・・・
20200328_ffxiv_03
20200219_ffxiv_04
やっぱりこれなのね・・・


というわけで、気が付けば一ヶ月程度で「蒼天のイシュガルド編」をクリアしてしまい、一気に「紅蓮のリベレーター編」に突入してしまいました。

これでも寄り道しながらのんびりプレイしていたつもりなんですが・・・
20200328_ffxiv_00
ちなみに冒頭のこちらのスクショは吟遊詩人Lv60時のジョブクエストで貰える報酬装備一式でして、この一ヶ月間でレベルもあっさり60を超えてしまいました。

ちょっと前に【FF14】Lv50になったら~なんて記事を書いていたのが遠い昔のように感じられます。




これは近いうちに「Lv60になったら~」を用意しないといけませんね・・・


というわけで、今回の近況報告は以上となります。

先ほども触れましたがLv60を超えると新たにできることがさらに増えますので、近々「Lv60になったら~」をご紹介できればと考えております。


ではでは、今回はこの辺で~(*´ω`*)ノシ