どうもです、まだまだFF14のフリートライアル版を堪能しています管理人の Empress です。

前回に引き続き「武具投影」こと「ミラプリ」についての導入レポートになるのですが、今回は実際に見た目に「投影」する方法についてお伝えしようと思います。



前回記事については上記のリンクからご参照ください。
20200110_ffxiv_00
というわけで、さっそくやってみましょう!


■ドレッサーの武具を投影する

ようやく「ミラプリ」の真骨頂である「見た目への反映」になるのですが、こちらも2通りの方法があります。

1.1つずつ武具に直接投影する
2.「ミラージュプレート」を利用する

1.の方法は前編の話の繰り返しになりますが、装備が変わるたびに投影し直す必要が出てきて面倒ですので、ここでは手間が少なくなりそうな2.の方法で説明します。


■実践!ミラージュプレート!!

というわけで、ようやく実践です!
20200112_ffxiv_00
まずはミラージュドレッサー枠の下側にあります「ミラージュプレート編集」を選びます。
20200112_ffxiv_01
「ミラージュプレート編集」を選択すると自キャラが裸の装備画面が表示されます。

「ミラージュプレート」の見た目は装備を選択する画面といっしょですので、普段の装備変更と同じように装備を反映していきます。

ただし選択できる装備はミラージュプレートに登録した装備だけですので、未登録の装備は当然ながら選択できません。
20200112_ffxiv_02
一通り装備選択が完了したら、下側の「保存をする」を選択して装備を登録します。


■ようやく完成!

ミラージュプレートへの装備の保存が完了しましたら、ようやく実際のキャラクターへの反映に入ります。

保存が終わったらミラージュドレッサーから離れ、メインコマンドの「マイキャラクター」を選択してから普段の装備変更画面を開きます。
20200112_ffxiv_03
キャラクターの上側の「さいきょう」の隣に「ミラージュプレート」がありますので選択します。
20200112_ffxiv_04
選択すると先ほどのミラージュプレートと同様の枠が表示されますが、下側のボタンが先ほどとは違い「投影する」になっていますのでさっそく押しましょう。
20200112_ffxiv_05
頭装備は投影を設定していないため元の防具が表示されていますが、これにて投影作業は終了です。

ミラージュプレートの内容を変えたい時は宿屋に行く必要がありますが、最大15セットまでまとめて登録が可能ですので、1部位ずつチマチマ投影することに比べると格段に便利だと思います。


■最後のオマケ

2回に渡ってお伝えしました「ミラプリ」ですが、コーディネイトの内容によっては「ここは装備無しにしたい!」といった要望があると思います。

そんなあなたに耳寄りな情報をお伝えするのがこのオマケ!

実際の装備で装備無しにするなら装備を外すだけで解決しますが、「ミラプリ」の場合は装備無しの部位は先ほどの例のように元々の装備が残ってしまいます。

だからといって実際の装備を外してしまうと攻略に支障が出ますので、こんな時はこの装備を使用しましょう!
20200112_ffxiv_07
こちらの「エンペラーズシリーズ」童話「裸の王様」を想像させるような防具で、見た目がまったくない透明な武具です!
20200112_ffxiv_06
この「エンペラーシリーズ」「武具投影」を開放するクエストがあるベスパーベイの街にいる商人から購入可能です。

このシリーズをミラージュドレッサーに登録することにより、「ミラプリ」での装備無しを実現することが可能になるので、先ほどの例で頭防具がそのまま残った状態をこの「エンペラーシリーズ」を使うことによって頭防具無しにすることができます。


以上、前後編の2回に渡って「ミラプリ」の方法をお伝えしましたがいかがでしたか?

絶賛フリートライアル中の私が可能なことはスクショでお見せした通りですので、課金要素ゼロでもそれなりに楽しめます。

今回紹介しました内容以外にも、部位ごとに色を染める「カララント」というアイテムもありますし、月額課金でシナリオを進めていくともっとたくさんの見た目が良い装備が手に入ると思います。

興味がありましたら色々お試しください。


ではでは、今回はこの辺で~(*´ω`*)ノシ