相も変わらずFF14のフリートライアル版を楽しんでいます管理人の Empress です。


前回の「モグモグ★コレクション」関連のお話でも少し触れました Patch 5.1 がついにやってきたわけですが、「まだまだ序盤の私には関係ないでしょ」なんて思っていたら実は色々影響がありました…というお話をしたいと思います。




というわけでは初めてのアップデート体験だったりする Patch 5.1 なのですが、思いのほか影響があった部分をご紹介します。

■クラフター

これが今回の目玉の1つだったようでして、いろいろスキルが入れ替わった影響でホットバーに配置されたスキルのほとんどに使用不可の×印が付けられたため入れ替えを余儀なくされたり、まだまだレベルの低い私が頼りに頼りまくっていた「ステディハンド」が削除されてしまったため、マクロを調整しなければならなくなったり…と、かなりの修正作業をさせられることになりました。
20191102_ffxiv_00
「ステディハンド」で成功率を上げて「ヘイスティタッチ」で品質を~という作業が使えなくなってどうしようかと迷っていたのですが、代わりに「イノベーション」を使って仮対応という方法で対処しました。

低レベルな私でこれですから、高レベルな方々はもっと大変かもしれません。


■ギャザラー

こちらもクラフター同様に今回の目玉の1つだったらしく色々スキルが削除されたのですが、実用面では「ステルス」を「スニーク」に入れ替えた程度でして、あとは普段から使わず放置していた×印が付いたスキルをホットバーから削除しただけで特に大きな苦労は感じなかったです。
20191102_ffxiv_01
他にもギャザラーとクラフター共通で「獲得できる経験値が全体的に引き上げられます。」という変更点があったのですが、
20191102_ffxiv_02
これの影響なのか以前は4~5回で1レベル上がるくらいのギルドリーヴが、1つ達成しただけで2レベルほど上がってしまいレベル上げが個人的に辛かった漁師が一気にレベルMAXになってしまいました。(フリートライアル版なのでレベル上限35での話です)

本当はゆっくりレベルを上げながらフリートライアルをもっと楽しみたかったのですがw

それ以外の変更点についての影響はなかったのですが、高レベル帯の方々には大きな影響があったのかもしれませ。


■戦闘ジョブ

レベルが低いので変更点を実感できるような部分は少ないのですが、今のところ私が影響を感じたのは忍者です。

今のレベル(35)でよく使っていた「影牙」にコンボの目印は出ないし、リキャスト時間が異様に長いし使用直後は混乱状態だったのですが「そういえば忍者の変更が一番多いとかLive配信で言っていたような・・・」と思いパッチノートを確認してみると・・・ご覧のような変更点が原因でした。
20191102_ffxiv_03
こんな低レベル帯でも影響が出てくるとは思いもしませんでした。

戦闘ジョブに関してはアップデート後にまだ触れていないものもまだまだあるため、今後遊んでいく中で他にも影響が出る部分もあると思いますが、その変化も含めて楽しんでいきたいと思います。


というわけで、今回はこの辺で~(*´ω`*)ノシ